はじめに

GitHub Educationの割引に申し込んでみたらすんなり行かなかったのでメモ。
これくらいで騒ぐなということだろうが、失敗したという記事は見当たらなかったので同じ状態になった人がもしいれば読んで安心してほしい。

GitHub Educationへのクーポン申請

ここを参考にしてフォームに本名、学校で使用しているメールアドレス(ac.jpなど)、GitHubの使い道などを記入し、submitする。 しばらくすると、GitHub Educationから”資格を認証できなかった”という旨のメールが届いた。

以下原文ママ:

Hey (本名),

Unfortunately, we weren't able to approve your educational discount request. The most common reason is that we weren't able to verify your academic status.

If you decide to reapply, please be sure to use a verified school-issued email address or upload proof of affiliation that clearly shows the validity date. Acceptable forms of affiliation documents include school ID cards, transcripts, and affiliation/enrollment letters.

You can reapply at https://education.github.com

If you still have questions, you can get in touch by replying to this email.

Have an Octotastic day!

- The GitHub Education Team

1行目でいきなり”Unfortunately”と言われるが、諦めずに読むと
If you still have questions, you can get in touch by replying to this email.
とあるので、サポートにメール(来たメールに返信)した。

こんな感じ

Hi,

I go to school to National Institute of Technology, (学校) College(also known as Nagano College Of Technology) which have a 5 -year curriculum.
E-mail address given from school is only "xxx@yyyy.ac.jp".
If necessary I am ready to submit a copy of the school ID card.
Could you tell me about how upload the proof?

Thanks,

申し込み時に高専名を新しいNational Institute of Technology, XX Collegeと言うスタイルで記入したので、メールでは旧表記(Nagano College Of Technology)も併せて書きつつ、どうしたらいいかと指示を仰ぐ感じにした。

拙いが、翌日GitHubのスタッフの方からちゃんと返事がきた。 メールによれば、メールアドレスを選択するメニューにあるオプション
I don’t have a school-issued email
を利用し、そこで学生資格となるものを添付してくれということだった。 さらに親切なことに再申請後、案内のメールに返信してくれれば優先的に処理してくれるとまで書いてくれていた。

言われたとおりに学生証の写真を撮り、”I don’t have a school-issued email”を選択すると、ファイルを選択する画面が出現したので画像を添付し、1回目同様に必要事項を記入して申請、さらに連絡まで済ませた。翌日には認証ができた旨のメールが来て、$7/月のMicro Planの2年クーポンが適用されていた。

ありがとうGitHub、ありがとうスコット。